FC2ブログ

NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenOffice3

MicrosoftOfficeが世界的シェアを保ちつつあるのに対し、少しずつシェアをあげてきているのが、この無料の「OpenOffice.org」。無料の統合オフィススイートで、MicrosoftOfficeとの互換性もあるため、利用するユーザーは多い。また、ほんの一部ではあるが、政府機関・企業でも採用しているところがあり、なんといっても標準規格の「OpenDocument Format」を採用・無料というのが主な採用条件であり、MicrosoftOfficeを利用するより大幅なコスト削減ができることはだれでも知ってると思います。

しかし、MicrosoftOfficeとの互換性はあまりなく、テキストだけの文章ならばいいのだが、図やグラフ、写真などが入ってくるとすぐにレイアウトが崩れてしまう。そこが問題。

また、新しいOpenOffice3.0では、MicrosoftOffice2007・2008 for Macでの標準の保存形式「Office OpenXML」に、読み込みのみは対応と、着々と進化を遂げている。しかし、図などが入るとレイアウトが崩れ、Office2007・2008の新機能には対応していないなど、まだまだ改善が必要。

てことで、まだまだOpenOfficeは未完成なところがいっぱいありますので、今後がんばってほしいのですが。
とりあえず、起動画面を。
OpenOffice3.png
この画面は、まぁまぁなのですが、別に大して重宝するようなものではと個人的に思います。

アイコンが前より良くなったり、細かいところも改善している模様。しかし、肝心の編集機能も物足りないところが多く、とくにOpenXMLファイルの閲覧も今一歩。まぁ、スマートアートとかその辺のOffice2007の主要新機能に対応しない限り、正確な表示は不可能だとは思いますが、それでも、普通の図など、従来のMS Officeにもあった機能には対応してほしいもの。それも、もうバージョン3なのですから。
だからって、ODF使えばいいじゃんみたいな意見もあるかもしれない。だけど、あんなの使う気にならない。あれ使うぐらいなら、OpenXMLにするよ。高いけどOffice2007のほうが使いやすいし、なにしろ見栄えが良いドキュメントが簡単に作成できる。

管理人としては、Office2007のリボンUIは賛成ってところだね。
なにしろ直感的だと思う。実際、奥の奥にもぐりこまれていた機能があったり、簡単に図を挿入とか、ポンポンとできちゃう。3クリックぐらいあればほとんどできちゃうこのUIは革新的だと思う。まぁ、Office 2008 for Macなんかは従来バージョンのUIにちょこっと追加しただけでうまくまとまってる感じはするけど。(Macのメニューがひとつのバーにまとまっているからかもしれないけど。)
一応Office 2007のスクリーンショットは乗せておく。(撮影はだいぶ古い、2月ぐらいの記事の再利用・再使用です。つまり、リユース)
Office 2007 Shot1

無料でここまでできれば感無量って言う人もいるのかとは思うけどね。
てなわけで。今日はこの辺で。

ポチッもよろしく↓↓
スポンサーサイト

テーマ:便利ツール - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nazosanblog.blog35.fc2.com/tb.php/99-36843fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。