NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE7とFirefox3

XPを利用している人の大半がInternetExplorerの最新版であるIE7に移行されたと思います。そんななか、IE7とFirefox3(現在ベータ版)を比べたいと思います。
※注意・・・あくまでも管理人の意見ですので。

それでは、まずどちらが軽いか。

それは、Firefox3です。ベータ版ながらまぁまぁ軽く、Firefox2とさほど変わりはないでしょう。あっ、ありました。それは、メモリ使用量の少なさです。Firefox2では、タブを複数個開くうちにどんどんメモリを食うのです。IE7では起動時から結構な量を食い動作が重いので、ここでは比べ物になりません。Firefox3では、メモリ使用量の大幅減少を1つのモットーにしているので、その結果が表れたのです。ベータ1のときはさほど減少感が感じられなかったものの、ベータ2になり実感できました。近日登場するベータ3ではもっと快適になるのでしょう。Safariぐらいに。ホントか?

次に、インターフェイスです。
今のところ、IE7のほうが次世代感丸出しですが、Firefox3も最終的にそのように新しいUIになるそうです。また、MacOS、WinVista、WinXPにそれぞれ異なるUI(おもに配色が異なる)を採用するみたいですので、各OSと比較するのも1つの楽しみではないでしょうか。いずれにせよ、この新UIを採用していない現段階のFirefox3ベータ版とIE7では、IE7が勝っていますが、数ヵ月後にどうなっているのかはまだわかりません。新UIが最終的にどのようになるかがまだ誰も知りませんので。

拡張性については?
IE7にはアドオンをインストールすることが可能ですが、まだあまりユーザーが意識するほどのものにはなっていません。むしろ形だけでしょう。Firefox3には、アドオンが意識できるほどあります。といっても、今現段階でFirefox3に対応しているアドオンはごく限られていますが、徐々に対応数が増えていますので、将来的にはFirefoxでしょう。こんなことは、今現段階のFirefox2向けアドオンとIEとの数を見れば将来どうなるかなんて見え見えですが。今回もFirefox3でしょう。

最後に・・・
そのほかにもFirefox3・IE7にはオリジナルティ溢れる機能がありますが、Firefoxのほうが拡張性が多く、機能増加の可能性大いにありです。IEはMicrosoftが開発を進めていますが、Firefoxはオープンな環境での開発ですので、その分開発速度が速く、アドオン制作の容易さがわかるでしょう。その点を考慮すれば、どちらもいい勝負なのかもしれません。

昨日は一週間の中の平日最後の日ということもあり忙しく、更新できませんでした。
今日も忘れず、クリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nazosanblog.blog35.fc2.com/tb.php/39-14ff9145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。