NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPU & MEM meter

今日はWindowsVistaの便利なガジェットを紹介します。
このシリーズは第2回目。前回は、「Gchecker」をご紹介しました。
今日は、「CPU & MEM meter」を紹介します。

CPU & MEM meter
これは、CPUとメモリの使用率をリアルタイムで表示してくれる便利なガジェットです。
な~んだ、「これならVista標準でCPUメーターがあるがん。」っと思った方もいるのではないでしょうか。でも、このガジェットは少し違います。

私は最初、普通に標準のCPUメーターを使っていました。そんなとき、ふと思ったのです。「あれ、CPUがコア2なのにメーターには1つでしか表示されない。」 そう、Vista標準のCPUメーターには1つのCPUメータが付いており、マルチコア環境でも1つのメーターしか現れないのです。
CPU Meter

スクリーンショットを見たらわかりますが、個別にCPUの使用率を見るには、タスクマネージャ等を見る必要があるのです。しかし、わざわざタスクマネージャを開くと、その分CPUが必要になり、少量ですがすこし使用率が上がります。

そこで、便利なのが、「CPU & MEM meter」です。
これは、最大4つのコア・CPUまでのマルチコア環境に対応していて、個別には最大4つまでメーターを表示してくれます。また、合計のCPU使用率やメモリ使用率ももちろん表示。これは頼もしく、Vista標準のようにあんなにアニメーションで針が動くタイプでもないので、よりリアルタイムな情報を確認できます。使用率などのパーセント表示はありませんが、大体の目安としてわかりますし、だんだん上がって区ごとに色が緑~赤まで変わっていきます。

スクリーンショットをどうぞ。
CPU  MEM meter


これでVistaでのPCをより便利になると思います。
クリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:Windows Vista - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nazosanblog.blog35.fc2.com/tb.php/29-cc59aaab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。