NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air

「世界で最も薄い、ノートブック。MacBook Air」
素晴らしく薄いこのMac。なんでこんなに薄いかわかりますか。
AppleのMacBook Airのホームページを見た人は、少しはわかるでしょう。
そう、ディスクトレイがなく、光学式ドライブが付いてないのです。びっくりする人も多いでしょう。今の時代に光学式ドライブがないなんて。なんででしょう。Appleといえば、最初にフロッピーディスクを主に使い始め、そして最初にフロッピーを廃止。あのポップなデザインのiMacでなくなってましたね。それから速くもドライブの採用を各社に呼びかけ、自分たちもすべてのMacに採用。そんなAppleがまたしてもドライブの不採用に乗り切りました。いったいどういう神経をしているのか?と思う人も多いはず。なぜこんなことをするのでしょう。実はAppleのある技術によって解決されます。
RemoteDiskと呼ばれる機能があり、他のPCのドライブを「借りてしまおう」というなんとまさに画期的な技術。つまり、家にある光学式ドライブが搭載されているMac・WindowsPCのドライブを借りて、インストールすることができるというのです。もちろん、ない人のためにも外付けドライブは用意されています。

そして、CPUがコンパクトになったこと。MacBook Airのために特別にIntelに作ってくれた1.5/1.8GHzのマイクロチップを搭載していますので、パフォーマンス面でもしっかりカバーしてくれます。ここまでが、ホムペに書いてあります。まだあります。

1.8インチのHDD。普通のノートには、3.5・2.5インチのハードディスクが搭載されていますが、AirにはiPodにも使われている1.8インチHDD。なので、そこまでHDD容量が多いわけではありませんですが、そこそこ使える容量です。また、64GBのソリッドステートドライブ(SSD)に切り替えることも可能です。

まだありますよ。マザーボードを小型化したそうです。フル装備でありながら、横幅は鉛筆よりちょっと長い程度。素晴らしいですね。

そしてCPUファンも薄型すぎるほど薄型に。バッテリーはうすくて広いタイプ。レイアウトの配置も無駄なくセットされているので、さすがはApple。ユーザーを驚かせてくれます。

あんな薄いノートにうまくMacを入れたのは100点です。しかし、私の意見ですが、USBなどの接続デバイス数に限りがあるので、少しその辺がマイナス。ということで、全体の点数は0点。(笑)
そんなわけありません。80点ぐらいでどうでしょうか。ハブを使って最低限は可能でしょう。それにBluetooth 2.1+EDR(Enhanced Data Rate)が搭載されていますし。

クリックお願いします。上がったり下がったりの連続ですので。上がるほうにご協力ください。
スポンサーサイト

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nazosanblog.blog35.fc2.com/tb.php/24-3fb4945c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。