NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザーアカウント制御

セキュリティ機能を向上しすぎたWindowsVista。これらによりOSの動作速度が低下し、ユーザーに不快を与えることも少なくもない。Microsoftもこれを認め、次のOS(開発コードネーム「Windows7」)で改善するという。

今日は、新たなセキュリティ機能の一つである「ユーザーアカウント制御」について説明をしよう。
この機能は、悪意のあるプログラムが勝手にインストールされないようにするための機能である。インストーラープログラムを起動したときに画面が反転し、インストールするかどうかを確認するためのウィンドウが現れる。パスワードまたはボタンを押すことによって確認を追加することができる。
これだけ聞いたら便利なのだが、これは管理者権限のときでも確認してくるのだ。管理者ユーザーでも標準ユーザーでログオンしていることになる。さてここで問題がある。なんのために管理者でログオンしているのか。一般に考えると、プログラムなどをインストールするためにログオンしているだろう。なのに、標準ユーザーと同じ扱いを受けられてしまうということだ。
なぜ、管理者アカウントでもUACが作動するのか。それは、管理者ユーザーでも安心して利用できるようにするためだ。しかし、これでは管理者の意味がなくなってしまう。ある程度の知識を持った人なら管理者アカウントで常に利用している人も多いだろう。安全を重視したいのだが、邪魔だと心の中で思っているはず。そんな悩みを解決する方法を教えよう。

コントロールパネルを通じてユーザーアカウントを開くと、「ユーザーアカウント制御の有効化や無効化」を選択すると設定を変更できるはずだ。

またまた長ったらしい文を書きました。違ったり日本語がへんだったりするかもしれませんが、気にしないでください。

コメントについて、
やめられないとか言って小学生みたいに自分を制御できず、有害サイトへのリンクを含むコメントを書く馬鹿なやつがいますが、そういうコメントを書いた人は、ブラックリストに登録しますので。正しくご利用している人にはすみませんが。ルールを守れない人がいるから、書いてますので。

クリお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nazosanblog.blog35.fc2.com/tb.php/16-b88c3ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。