NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft Office 2010 パート2

Microsoftが、「Office 2007」の次期バージョンである、「Office 2010」のテクニカルプレビュー版が、パートナーやMVP、その他テスターの方に渡り、いろいろなサイトでレビューが載ってます。それに伴い、当ブログでも2回にわたり紹介しています。

前編
NewPCライフへ JUMP Microsoft Office 2010 パート1

昨日は、「Office 2010」の全体的なことを紹介しました。今日は、その続き。もうすこし詳しく紹介します。

前回までが
1. 起動速度・レスポンス
2. リボン(リボンUI 2.0)
3. “Backstage”
4. 写真・動画などのグラフィック処理・SmartArt
です。

5. 「Word」の「ナビゲーションペイン」や「テキスト効果」ボタン
「Word 2010」の新しい「ドラッグアンドドロップ ナビゲーションペイン」では、見出しなどの文章をツリー表示にし、ドラッグアンドドロップで移動したりできる。移動自体は従来もページ内の文章を選択すれば良かったのだが、新しい「ナビゲーションペイン」のほうがより直感的だと思う。
もちろん、ページごとのサムネイルを表示したりもできる。この機能を使えば、よりスムーズに文章作成ができるのかも知れない。
ちなみに、それとは異なるが、「Word」で、普通のテキストを「ワードアート」のようにできる「テキスト効果」ボタンもリボンに追加された。いちいち「ワードアート」にしなくてもよいという便利さが生まれたと思う

6. 「Excel」の新しいツール
「スライサー」とよばれる機能を新たに搭載し、ピボットテーブルを活用した分析で便利だとか。ボタンを押すだけで集計対象を簡単に切り替えれるのが特徴。集計専用のソフトウェアのような感じではないだろうか。
「Excel」で特に注目したい新機能は、「スパークライン」というグラフツール。セルの中に小さなグラフを埋め込むというもので、たくさんの数値系のデータを管理している場合、たくさん従来サイズのグラフを作るのも、スペース的にも難しい。そんなときにセル1個だけのスペースしか使わない「スパークライン」を使えば、利便性もあり、スペースという現実的問題もクリアできると思う。

7. 「PowerPoint」の革新的な新機能
今回の「PowerPoint 2010」では、注目されがちなのは、「ブロードキャスト配信」。たしかに便利なのだが、この利用のたいていは企業である。この機能を利用することが主流になるのには、時間がかかりそう。ただ、「PowerPoint 2010」がインストールされていなくても、ブラウザで見れるのはポイントだ。
ただ、もっと注目したいのが、動画周りの変化であると個人的には思う。「PowerPoint」上でトリミングなどの簡単な動画編集を行える。さらに、やっととも言いたいのだが、スライドショーをWindowsMedia形式で保存できるようになったとか。Flashファイルなどに出力できると良かったのだが、でも一歩前進しただろう。アニメーションやトランジションなどがどのぐらいの品質で反映されるかが気になる。すくなくても、「Windowsムービーメーカー」ぐらいの品質よりは良いことを期待したい。
また、スライドの中身に立体的な効果をつけたりなど、よりレベルの高いプレゼンテーションを作成できるのだとか。

8. [Windows7限定] ジャンプリストとの連動

個人的には、もうすこし活用してもいいと思った。ただ、Outlookのジャンプリストはまだ他よりいいかな?ぐらい。
ただ、Windows7のジャンプリストを多くのユーザーがどれぐらい活用するかにもよるので。
ジャンプリストで“Backstage”から選べるテンプレートを選んで作成、とかっていう活用方法ができればいいと思う。


以上が個人的に気になった新機能・改善。
他にも「Outlook」・「OneNote」や、同時編集などまだまだ新機能はある。
詳しくはリンク先を見てほしい。
個人的には、Excelでは、複数ファイルを開いたときのウィンドウの管理の仕方がいまいちなので、その辺をしっかりしてほしい。Windows7では、新しいウィンドウリサイズ機能があり、それを活用できるようにというところ。


<パート2のリンク集>

何がどうなる「Office 2010」――よくある疑問に答える : Microsoftウォッチ - Computerworld.jp
【山田祥平のWindows 7カウントダウン】 Windows 7のタスクバーをOffice 2010はどう使うか

NewPCライフへ JUMP Microsoft Office 2010 パート1


クリックお願いしますっ
スポンサーサイト

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nazosanblog.blog35.fc2.com/tb.php/130-2575248d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。