NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中誰か救ってくれ~

最近すごい世の中になってきたのは皆さんご存知だと思います。「北京オリンピックは果たして成功するのか?」とか、もっと大事なのは「どこまでガソリンは高くなるのか」とか。そして、「いつになったら物価が落ち着くのか」。さらにもっと地球規模で考えると、「温暖化はどこまで続くのか?」とか。そもそも「地球はいつまで安全に持ちこたえるのか」なんです。だれか助けてほしいところです。

さてっここからパソコンの話になります。
PCのパーツはどんどん安くなりました。これからもパーツが安くなると思います。けど、本島に安くなるのかな?っていうのが疑問です。もう前書きを読んで管理人が言いたいことが創造できたと思いますが。
物の値段が高くなり、PCも当然高くなる=パーツが安くなっても結局はあまり変わらない!?

てことなのかな? つまり、パーツはどんどん高性能なタイプが登場し、安くなっていきます。しかし、パソコンも含めほぼすべてのものが値上がりし始めた今、パソコンが安くなる動きの妨げにでもなるのではないでしょうか?

日本人として。パソコンを利用する消費者として。地球人として。深刻に考えたいもの。

クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト

グラボなしでもいけるかも。

最近はオンボードグラフィックの性能がVista効果もありよくなっています。だから、3Dをフルに使って、なおかつピクセルシェーダ2とかどうとかの特殊条件を必要とするもの以外ではなくてもゲームができるようになっています。

というのも管理人が試してみて感じたからです。
モニタのサイズが大きくなればなるほど重たくなりますが、ノート程度のモニタ(15.4インチ)ぐらいなら十分。無理してグラボ搭載PCを買わなくてもいいかも。安く済ませたいのなら。

Gmail2.0

待望のGmail2.0が日本語アカウントでも利用できるようになりましたと思います。
私をはじめ多くの人がもう利用していると思います。
この前までは、言語を「English」にすれば利用できたのですがね。

で、このバージョンアップでは、いい感じに仕上がってると思います。
Beta版とからしいですが、もう正式版でいいのではと思えるほどです。
動作速度が改善されていました。(環境によるため、必ずしもそうなるとは限りません)

クリックをよろしくお願いします。
Gmailはどこまで暴走するのかなぁ。
Googleはどこまで暴走するのかなぁ。
※暴走とは、急速に、速い速度で進化していくことだと思ってくださいね。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

WindowsXP SP3 もうすぐ

WindowsXP SP3の提供がもうすぐ始まるみたいです。
Googleで「WindowsXP SP3」と検索すればヒットするはずですので、詳細はごめんあそばせ。

ですが、WindowsXPももう終盤になっています。きっと最後のサービスパックではないでしょうか?

でも、Win2000みたいになるのかも。

で、余談ですが、たぶんWindowsVistaはサービスパック2で終わりそうな気がします。(あくまで管理人の意見)サービスパックを開発するより、次のWindows7開発をがんばったほうがいいと思います。

最近、更新忘れてました。すみません。

テーマ:WindowsXP - ジャンル:コンピュータ

Willcom D4

やってくれました。Willcom!!
なんとPHSとVistaのコラボが実現しました。

つまり、WindowsVista搭載の小型端末が。それもPHSで。
↑あんまりいい要約ではないね(笑

まぁまぁ、以下がリンクになります。
ウィルコム、Vista搭載の小型端末「WILLCOM D4」 ~ケータイWatch~
Vista+Atom+PHS端末「WILLCOM D4」ウィルコムが発表 ~@IT~
まだまだあるけど、その辺はGoogle先生にでも。

こんなに小型化で着た最大の理由は、「Intel ATOMにあり」でしょう。
Intel Atomとは、超小型のプロセッサ。だから、高性能なスペックを要求するVista搭載を小型端末で利用できるっていうことです。
でも、WindowsVista・Microsoft Office 2007を搭載しているため、値段が高い。それに小型なので。

セキュリティからして狙われやすい。Vistaだからとかっていう問題ではなくて。
別にWindowsMobile6搭載のスマートフォンでもいいって感じ。でも、やっぱり本家Windowsにはかなわないよw

クリックよろしくお願いします。

Windows7に賭けてみる?

WindowsVistaの次がWindows7みたいなんですが、こちらは3年のタイムフレームとして開発が進められているみたいですが、WindowsVistaを避けてWindows7にするかしないかなんです。

Windows7なんですが、ほとんど情報が今のところなし。だから、本当にどういうOSになるのかはベータ版までのお楽しみといってしまえばそれで終わりなのですが、そんなんで言い訳がありません。なにしろXPが登場したのは5年以上前の話ですし、そちらを使い続けるのもセキュリティ面などさまざまなところで問題があります。対にVistaでも快適性での問題がありまして、我々は厳しい状況に立たされているのではないでしょうか。でも、XPを使い続けるには避けられない問題もありますし、Vistaでも避けられない問題があります。

そこで、今日は新パソコンを購入するときに快適ではないVistaを選ぶべきかXPを選ぶべきかについてです。Vistaを選ぶと、当分Vistaを使うのではないでしょうか。何しろ値段が格安とはいえませんので。一方XP搭載PCにすると価格も安く、次のOSが出たときにそちらに変える場合があります。
なんか意味不明になってきたと思いますので、要約します。
Vista搭載PCを買う=こちらを当分使う。
XP搭載PCを買う=Windows7など、さらにレベルが上がったOSにする必要がある。

断言はできないと思いますが、XPを当分使い続けるには先ほどいいましたようにセキュリティ面でも問題がありますし、OSの基礎からいうとVistaの方が安全です。(快適ではないけどね) そして、Windows7もVistaの後継のOSのためあ同じように基礎がいいと思います。そのため、XPからWindows7にする可能性が大いにあると思います。

しかし、そんなWindows7の開発スケジュールがVistaのように伸びたりすると、XPユーザーはさらに不安になります。また、Vistaのように重くなってしまうと損した気分になると思います。

ということで、あなたはWindows7に賭けますか?
賭ける人はWindowsXPを買う・使えばいいでしょう。
賭けない人はWindowsVistaを買う・使えばいいでしょう。

管理人は賭けます。そして、今よりもっと快適になることを・・・。

すみません。今日も長くなりました。どうしても調子に乗って長くなります。
その割には記事はしょぼいですが、クリックよろしくお願い。

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

WindowsServer 2008は良いねたになるのか?

Microsoftを批判するねたがここ最近増えていると思います。そのほとんどはVistaの動作が重いとか、セキュリティ面でのハードル高すぎみたいなものです。たしかにWindowsVistaのせいでもありますが、私はVistaだけのせいではないと思います。なぜだって? よく聞くねぇ。 だって、Vistaはここ数年進化があまり表に出てなかったPC業界全体に拍車をかけたじゃない。XPが2006年ぐらいまで、今では低性能といわれる存在であったPCが昔は普及していて主流でした。しかしそれらはその時でもそこまで性能がよいとは言えなかったのではないでしょうか。VistaがXPに近いぐらい快適に動作するOSだったら、多分2006年ぐらいの性能PCが主流で、CPU2GHz越、メモリ2GB、グラフィックカード標準搭載みたいな感じにはならなかったと思います。
話を少し戻しますが、ではなぜ管理人がVistaだけのせいではないと思ったのかについて話を進めます。それは、Vista発売前のPCの性能が低かったということではないでしょうか。確かにVistaの推奨システム用件をクリアしていたPCはありました。しかし、過去のMicroosoft製品を見ればわかると思いますが、用件をぎちぎちクリアしたようなPCでは快適に動かないということ。だから、そこまでPC業界全体が読んでなかったということもあります。でも、WinXPが快適だから、Vistaもまぁそこそこだろうという流れになるほどXPが快適だったというのもありますが。でも、今となってはもう遅いですし、PC業界を批判してばっかりいてはいけません。ですので、管理人は次のOS(Windows7と呼ばれている)のときにこのVistaのように重いOSであっても大丈夫なようにシステム用件を余裕でクリアした製品を出すようにしてほしいものです。
(でも、Microsoftが発表するシステム用件を高くするっていうことも必要かな)

話が少しそれた気味でしたので戻します。。WindowsSserver2008が発売されると、今度はそちらとの相性についていろいろ記事になって話題になると思います。さらにVista自体もサービスパックやそれのインストールでのある問題が解決されたとかなんかで騒いでますので、まぁこれから少しはServer2008とVistaとの話題でいっぱいなのでは?

相変わらずの前書き見たいなのが長いですが、どうしても長くなってしまう模様↓↓($・・)/~~~
またまた管理人のような一般人の目から見た記事ですし、ベテランのジャーナリストでもないので、事実と違ってるかも。

クリックよろしくお願いします。

Mozilla Thunderbird

これ。Mozilla Thunderbirdとは、フリーで多機能といえるメールブラウザ。
普通に使うには十分の機能が備わっている。POP3やIMAPなどに対応(当たり前だけど)
RSSリーダーとしても使え、管理人はメーラーだけではなく、RSSリーダーとして活用しています↑↑。
メーラーぐらいならWindows標準のOutlook Express(VistaはWindowsMail)を使えばいいって考えている人もいるかもしれませんが、Mozillaのはフォントなどが任意のものに切り替えやすい。(Firefoxもだけど)だから、重宝しています。それにMozillaのソフト(Firefoxも)はフリーでオープンソースのためもあるかもしれないが、プログラムの更新がこまめに行われている点。また、クロスプラットフォーム(こちらもFirerfoxもっす)なため、やはり利点は大きいのか? だから、Mozilla FirefoxとMozilla Thunderbirdはオススメっていうお話。

クリックできればお願いします。

別に強制ではないよ。

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

仮想デスクトップ

今日紹介したいのは、「仮想かな?」です。
こちらは単純なものなのにすばらしいソフトです。

何がすばらしいっていうと、Mac OS X LeopardのSpaces見たいなものといえば手っ取り早いのでは。でも、やっぱり「ボスが来た」ソフトとして活用するのもいいのではないでしょうか?ねぇ?
でも、これ以外に使えますよ。、別に、ボスが来たソフトとして使わなくてもいいので、ブラウザはココ・ペイントはココ・Officeはココみたいな感じで利用していけばいい。だけど、4つまでしか分けられないと思うので、そこには注意。インストーラ不要だったような気がする。間違っていたらごめんで。

すみません。あいまいな記事になってしまって。

仮想かな?※1
仮想かな? ベクターソフトニュース

※1:なんかぁ意味不明なポップアップがでてきますが、ほかっておきましょう。
   IEやFirefoxでちゃんと防いでくれると思います。(IE7とFirefox2で検証済み)

また今度はゆっくり生きたいと思います。
では、はぁはぁ。ガソリンとかどうにかしてくれ~。

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。