NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft Office 2007と過去バージョンとの共存

できるみたい。ということで、やってみました。が、普通は古いほうから順に入れるという法則があるみたいですが、忘れていて、Office2007にOffice2003を入れてしまいました。

ですが、Outlookの共存ができないみたいなので、あきらめます。でも、Outlook使ってないからいっかぁ。
で、Wordも共存ができるけどなんか問題があるらしく、Office Wordを構成しなおさなければいけないみたい。Office2007のあとにOffice2003をいれ、法則を無視したからなのかと思い、Google先生に尋ねてみたところ、同じようなことが書いてある記事があるみたい。なので、うちだけの問題ではないらしい。でもなんでWordだけなのだろう。Excelとかはいいのに。う~ん。Microsoftの次の製品ではココを何とかしてほしい。でも、技術的な問題だろうから、解決できるのかはわかりませんなぁ。ふ~ぅ。

明日で4月。平成20年度が始まりますよ。
ついでにクリックもよろしくね↓⇙
スポンサーサイト

Windows版Safari3.1

この前になりますが、Windows版のSafariが正式リリースされました。
私はVistaにベータ版(3.02~3.04まで順に)、XPにもベータ版(3.04)をインストールしてみました。が、XPでは一応使用できたのですが、Vistaでは数日するとなぜかすぐダウンしてしまい、起動しなくなってしまってました。バージョン毎におき、それもバージョンが変わると一時的に起動できるようになってまたできなくなる~・・・。はい、ダメ~。で早く正式版が出ないかと待ってたのですが、ここ最近新しいベータVerのリリースがなかったので、あともう少し・・・と待っていたところに出ました。

VistaでもXPでも快適に動くではないか。IE7より快適(Vista版は当然のこと、XP版にも)
しかし、いくつか欠点があって、日本語フォントが適用できない(日本語の表示は「MS Gothic」だったような気が)。でも、別にメイリオにしなくても独自アンチエイリアシング技術で滑らかにできて、十分綺麗なのだが。(MicrosoftのClearTypeも同じようになってよ~。)
それと、閉じるなどのボタンがやっぱりシステムと違うため、違和感がありすぎ。

でした。その辺が改良されて、Safari3.2ぐらいを出してほしいなぁ。

上記の欠点があるから、FirefoxからSafariへ完全には移行できないな。

今日の記事もWindows版Safariで投票してみました。

お勧めスパイウェア対策法

スパイウェア対策についてず~っと前だと思いますがすこし説明しました。
今日は、お勧めのスパイウェア対策法を教えたいと思います。
なお、この対策法は管理人が気ままにソフトを使っていて、「これいいっ!!」と思ったものを組み合わせているため、何があっても責任を取りませんので。その辺は承知の上でご利用ください。

スパイウェア対策ソフトを組み合わせて最強の環境を作りましょう。

Spybot - Search & Destroy
このソフトは、スパイウェア検出・除去ソフトとして有名なソフト。AD-AWAREなどもあるが、こちらは日本語対応で、免疫・レジストリの監視などの常駐保護機能もついているのでお勧め。
スケジュール機能やスキンの変更(Avastみたいにガラっとは変えられない、小規模なイメチェン)もできる。
ただし、低スペックなPCでは、常駐機能をONにすると動作速度の低下の要因になる可能性あり。

Ad-Aware
こちらはSpybotのところでチラッと話しに出てきた製品。自動アップデータ機能あり。といっても、日本語表示がなく、スタートアップタスクに登録されていて、そちらがメモリを結構消費する。(すぐ減るけど。)だから、そこまでお勧めできないのだが、インターフェイスもまぁまぁで、サブとしてあるといいっていう存在。

SpywareBlaster
こちらは、検出ではなく感染の予防をしてくれるソフト。ファイアウォールともいえないことはないが、使用用途が異なるのでその辺はほかっておくとし、とにかくスパイウェア感染を未然に防ぐためには効果的なソフト。インターフェイスもまぁまぁのでき。英語表示だけど、慣れれば快適。Googleなどで調べれば解説サイトは見るかるし、日本語ヘルプもダウンロード可能。

お勧め使用方法
この3つをインストールしておけば、大丈夫だろう。責任は一切取らないが、なにしろ有名?ソフトの3連発だから。Spybotをスケジュール機能を利用して1週間に一度の検査で定期的にスキャン。Ad-Awareを月一ぐらいのSpybotの補強感覚で定期スキャンに。SpywareBlasterで感染を予防。という使い方がいいのでは。で、も、責任は取らないよ。

みなさんも安心してインターネットを利用できるように・・・。ね。
クリックお願いします。よ。


当ブログで紹介したお勧めソフトを使用して何かありましても、管理人は一切責任を取りませんので。

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

グラフィックカードの大切さ

グラフィックカードとは、本格的な3Dゲームを利用する人には必修といえるパーツである。
そして、有名なオンラインゲームも最近は3Dがほとんど。だから、グラフィックカードは必修となってきました。
しかし、オンボードグラフィックでも耐えることができるものもあります。
最近のオンボードもVista効果もあり、性能が上がってきています。
古めのグラフィックカードと比べると負けないぐらいの性能を発揮してくれるものもあります。
Vistaを利用するには、グラフィックカードはかかせません。
といっても、日本でメジャーなメーカー製(NEC、SONYなど)のノートではグラフィックカードが非搭載なものもまだまだあります。
ということで、皆さん、Vistaを利用するにはグラフィックカードが搭載されているパソコンをじっくり見て選ぶのがいいのではないでしょうか。

また、アドバイス。
店頭で触ってみると意外と快適だから、グラフィックカードなくてもいいとか、メモリ1GBでもいいか。とか考えてしまうのはよくあることです。しかし、店頭においてあるのはまだ出荷されてまだ使い込まれていないPCばかり。そのため、インストールされているプログラムも少なく快適に感じるのです。だから、店頭では性能低めのPCを最低ラインとして考え、CPU2GHz、メモリ2GB、グラフィックカード搭載されているパソコンを標準として選ぶといいかもしれませんね。

以上。このことを参考にしすぎて高価になりすぎてもほか何があっても、私は一切責任は取りませんのでそのことを頭に入れておいてくださいね。

今日の記事完成です。クリックをよろしく。

Vista SP1 インストール成功

WindowsVista ServicePack1のインストールが昨日の夜、成功しました。パチパチ

それも、記事番号60の記念にピッタリの私にとっては御めで鯛話になりました。(御めで鯛⇒おめでたい ですよ。)

で、あえてメモリ1GBのパソコンにインストールしました。2GBのはまぁ1GBにくらべ快適に動くからね。
だって、推奨条件パソコンでVista SP1が快適に動くかを試してみたかったからね。

2GBのにインストールしようと思ったが、あえてのあえてで1GBに。

で、1GBでもSP1適用前と比べ、エクスプローラ等がきびきび動くようになりました。ファイル転送が早くなった感じです。あと、起動してから快適に動くようになるまでの時間が少し早くなった気がします。

もう1台にもインストールしようと思いますが、なにしろインストールにかかる時間は1時間は軽く超えたね。2時間弱かな。でも正確に図ってないので、1.5時間ってことにしよう。

これから、Vistaを利用しよっかなぁ? でもXP SP3がでたら絶対にそっちになるんだろうな。

ちゃ~んとVistaSP1になってるよ。

WindowsVista SP1


クリックよろしく。順位が順調にUPしてきてますので、テンション↑↑

テーマ:Windows Vista - ジャンル:コンピュータ

SP1公開。

WindwosVistaって、Securityが強化された。その反面、快適性が大幅に失われてしまった。と、Microsoftもみとめている。ということについて本当か?とも思う。

で、今日は、そんな「WindowsVista」のSP1がリリースされた。

で、こんだけです。私はVista・XPのデュアルブートで、XPからVistaにしてインストールしたいと思います。

では、無事インストールの成功を願っていてください。

では、はじめたいと思いますので。今日のブログはこの辺で。

テーマ:Windows Vista - ジャンル:コンピュータ

にこにこ動画SP1について

SP1では、H.264動画の再生など、いい機能強化だったと思います。
で、サイトのデザインも変更されていました。
ログイン画面も変更されました。

そこで、このログイン画面の変更について、私はどうかと思うところが1つあります。
それは、アドレス・パスワード入力欄がやけにでかい。

これは、たぶん入力した文字を見やすくするためなのでしょう。しかし、私はこの変更は逆にないほうがいいのではないかと思います。

だって、メールアドレスが後ろから見られる可能性があり、しかも見やすくなってるだもん。「だったら見られるような場所でログオンしなければい~じゃん」っていわれれば終わりなんですが、なんでわざわざ見やすくする必要が・・・。

最初、ブラウザのレンダリングエンジンの影響か(普段Firefox2を利用しているから)と思い、IEを試しても同じでした。もしかして、と思い、ちゃんとAcid2に合格しているブラウザでは?と思い、Safari3やFirefox3を試しても同じ。ということで、私の結論が「わざとそうしている」ということになったのでした。

なぜだ~?
くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp

クリックよろしく。順位が順調にUPしてきてますので、テンション↑↑

Avast! HomeEdition

今日は、無料のアンチウィルスソフトである、「Avast! HomeEdition」を紹介します。

このソフトは、非営利使用のみ無料製品ということで、非常に有名です。
数十種類のスキンが用意されているため、お好みのを選んで利用しましょう。

ですが、60日以上利用するには無料の会員登録が必要です。また、その登録も14ヶ月おきに更新しないといけない、すこし面倒ですが。
でも、有料製品のライセンス更新だと思えば、無料だしいいのでは。

フリーのHomeEditionにはスケジュール機能や高機能インターフェイスなど、プレミアムな機能は当然ですが搭載されていません、利用したいなら有料の「ProfessionalEdition」を。

ですが、基本的な機能は利用できます。
サウンドもWindowsのサウンド変更画面で変更できるのが気に入っているところ。

こちらが起動画面
Avast start

スタートアップ時にオペレーティングメモリとスタートアッププロセス(アイテム)を検査してくれる。
もちろん、パスもできるよw

これが標準のメインメニュー
Avast Top


そして、私のお勧めスキン適用後。というより、Vistaユーザー向け
Avast Top2


スクリーンショットはXPで撮影しました。

そうそう。このソフトはあくまでもリアルタイム保護機能つきアンチウィルス・スパイウェアソフトです。
アドウェアも検出してくれますが、これ一本では心細すぎますので。
Spybotぐらいは最低でも入れましょう。あとファイアウォールも。

クリックよろしくお願いします。

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

Kaspersky Internet Security 7.0

ひさしぶりにセキュリティ関係の記事で行きます。よ。↑↑

今日の製品は、「Kaspersky Internet Security 7」です。
概要
カスペルスキーとは、定義ファイルの更新率が高く、ヒューリスティック検出も高機能なため、検出率が高く、特にオンラインゲームなどマルウェア感染しやすい環境での利用が非常に効果的です。また、防御機能もバッチリ。

まずは、メイン画面から。
Kasp7 home

非常にすっきりとしたGUIになってると思います。メイリオになってると思います。(Vistaだからね。一部MS UI Gothic系)
脅威があるとGUIの色が変わります。
Kaspersky YellowAlert

さらに危険な脅威があるとGUIの色が赤に。
Kaspersky RedAlert


スキャン画面
Kasp7 scan

この画面は結果画面ですので、バーが表示されていません。
タブを切り替えて詳細を確認できますが、その写真はなしで。

防御機能

プロアクティブディフェンス&ファイアウォールがちゃんと防いでくれます。
レジストリ・スタートアップの監視などなど。


ポップアップウィンドウです。

Kasp7 Update

非常にスマートに収まっています。ウィルスバスターの紹介のやつと比べると、よく見たらわかると思いますが、カスペのは半透明になっています。設定が必要。

質問コーナー
Q, 高検出で高性能だから、OSの動作に負担がかからない?
A, いいえ。大丈夫です。VistaでもXPでもちゃんと動作します。
  ただ、スキャン速度はウィルスバスターやESET(NOD32)と比べますと遅いです。(設定で少しは短縮できる)

Q, オンラインゲーム利用者にいいっていったけど、インターネット速度が低下しない?

A, いいえ。環境にもよりますが、大丈夫だと思います。ブラウザにもよりますが。
  速度重視に設定すると、安全性は減りますが速度は向上します。

Q, プロアクティブディフェンスはどれほどの効果が期待できますか?

A, 普通に利用している分にはあまり効果が発揮しないっと言っても過言ではないです。
  レジストリの監視機能がありますし、ファイアウォールと連携して初めてその効力を発揮すると考えてもいいです。

Q, スケジュール機能は充実していますか?

A, オリジナルのスケジュールを4つ登録できます。
  最初から登録してあるのとあわせて8つです。なので、他のセキュリティ製品と比べると少ないとも言い難いですw

Q, これ一本(Kaspersky Internet Security 7)で頼れますか?
A, 頼り切るのは危険です。いくら高性能であっても、それをする抜けるようなマルウェアも存在しているはず。
  この業界もいたちごっこだから、一つの製品に頼るのはやめたほうがいいでしょう。
  といっても、ファイアウォール製品など、リアルタイム保護機能付き製品を2つ同時に使用するのは競合してしまうため、かえって危険です。というより正常に動作しません。
  定期スキャン用のソフトを用意する必要はあります。カスペルスキーに限らず・・・。

また、今度無料製品でも紹介したいと思います。
クリックよろしく↓↓ ↓

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

Firefox3 Bata4リリース

「Firefox3のベータ版がいよいよ最終段階に差し掛かりました。」といっても過言ではないところまで来ています。ロボットの絵も進化しています。Operaかどっかもロボットの絵があったような気が・・・。 で、Firefox3 Bata4なんですが、一部バグを除けばまぁまぁ実用的なブラウザでしょう。VistaでもXPでも正常に動作したことを確認。XPならば、VistaでFirefox2を動かしている時よりもはるかに快適。Bata5が出るらしく、そこで重大バグが修正されるらしい。そして、その次辺りが正式版か?
まだベータ版がでるのか?
でもベータ版5つもあるからもういいのでは?

ということでした。最近記事更新サボってしまいました。すみません。クリックよろしく。。
そういえば、もう大学入試の後期日程が始まったのかなぁ?

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

Don't Mind Microsoft!!

よく最近の流行語みたい(最新ではないな。KYより前だな。)になっていますのが、ドンマイ。てきと~にどんまいといっておけばすむみたいなのりで、「ドンマイ」『ドンマイ』と。「大丈夫?」とか『気にしない気にしない』とかで使われています。「残念」とか「おしい」とかも使われている場合があります。(地域によって異なりますが・・・。)今日は、「残念」でドンマイ(Don't Mind・ドント マインド!!)いきたいと思います。

前ふりが長くなりましたが、この辺で本題に入りたいと思います。Acid3がこの前リリースされました。各ブラウザの標準化を目指すためにリリースされたといえば正しいと思われるAcid2が、Safari3をはじめとする正式版、Firefox3・InternetExplorer8など、主要ブラウザの次期バージョンのベータ版などで対応しているのが最近目立ってきましたが、Acid3というまたハードルがあげられたAcidが登場しました。それにより、また標準について混乱します。あくまで私の意見ですが、Acid2の合格は必修、Acid3の合格が100点満点中90ぐらいになると標準といっていいのではないでしょうか。Acid3はAcid2より高度な要素が含まれており、より難しくなってそうです。

では、なぜ、Don't Mind Microsoftなのでしょうか。
時はこの前。Acidの進化によっておきてしまった。
IE7では、CSSの標準準拠度を高めようと取り組み開発したが、Acid2への合格を第一にはしていなかった。そのため、準拠度を高めたものの多くの人が利用すると思われるIE7の準拠度に疑問を掲げる人も少なくはなかった。そして、IE8では更なる準拠度のUP↑↑を目指した結果、Acid2に合格した。それで、喜んでいて、疑問に思っていたが、それが晴れた人も多数いたのではなかったでしょうか。ですが、あたらしい「Acid3」登場となると、大胆に「Acid2合格!! 準拠しているIE8を使おう。」みたいな宣伝もしづらくなったのではないでしょうか。準拠していてもそれは今現在の最高のレベルに達していない。ということになります。つまり、準拠しているIE8を使おうというアピールがしづらくなり、結果的に「ドンマイ=残念」になってしまった」という。お・は・な・し・・・。

作:謎Oさん よりPCに↗大プロジェクト↺ 管理人

また長くなりました。が、クリックお願いします。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

いそげ~

「ニコ動がえ~す~ぴ~わん♪」です。H.264に対応するとか。これは、DivXのStage6が2月末にサービス終了したばかり。ニコニコ動画SP1のバージョンアップ内容は、私にはすげ~うれしい話なんですが、貴方はどうですか?

Adobe Flash Player 7では、H.264のサポートということで、ユーザーからはぜひニコニコも対応してほしいという意見が多数出ていました。それが、ようやく実現しました。

素晴らしい話ですが、ほかにも「ニコニコムービーメーカ」や「ニコ割ゲーム」とか様々な新機能があります。トップページも変わるとか。いまのトップページでも十分満足していますが、さらに便利になるとか。たのしみ~。

ニコニコニュースにメンテナンス時間が載ってます。今日です。というより、終わりました

クリックよろしく。ニコニコ動画で快適なPCライフを・・・。
YouTubeより親しみ見やすいです。 要:会員登録

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:コンピュータ

デュアルアンチウィルスエンジン

私は、自らのパソコンにウィルスをわざと侵入させ、除去できるかのテストをやることができないので、
こちらのサイトが参考になります。

で、「デュアルアンチウィルスをやってみよう」的なことをテストしていました。
AntivirとAvastの組み合わせ。私としては、この組み合わせはいいのでは。
Antivir・・・高検出率と全体的な反応が素早い。ヒューリスティックもしっかりしたソフト。
Avast ・・・フリーとしては有名のアンチウィルスソフト。アドウェア系がすごい。

この2つの組み合わせは、例えるならばG DATAのカスペ+Avastエンジンみたいなもの。
非商用利用に限り無料ですので、家でG DATAみたいなのを使いたいと思った人にはいいコンビなのでは。ですが、通常、リアルタイム保護機能搭載のソフトを複数利用するのは競合するため良くないといわれています。ので、自己責任で。(まぁ、フリーソフトを使用する時点で自己責任ですが・・・。)

ここがデュアルエンジンのテストの詳細です。私もやってみましたが、一応問題なく動きました。テストまではしてませんが(笑

クリックよろぴ~く

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

50回記念

50回記念となりまして、ここまで見てくださってありがとうございます。
当ブログの閲覧をしたら、是非クリックをお願いします。
久しぶりにセキュリティ対策ソフトの話にします。

みなさん、対ウィルス環境は構築されていても、対スパイウェアが構築されていない場合も少なくはありません。そもそも、ある出版社の教科書を拝見したところ、アンチウィルスソフトは紹介されていても、アンチスパイウェアソフトは紹介されていませんでした。=スパイウェアの認識が低い。とも理解できるのでは・・・。まぁ、学校とかで使用する分にはあまりかんけいないでしょうね。でもそんなの関係ねぇ。

ウィルスバスターやノートン、マカフィーやカスペルスキー、ワンケアにしてもなんにしても、インターネットセキュリティなどの総合系ソフトでしたら問題ないでしょうね。しかし、中にはアンチウィルスのみとかのソフトもあります。ここが要注意。「対策ソフトが入ってるから大丈夫」と思っていても、スパイウェア対策ができていないことになると、さらに危険です。

お勧めフリーソフト
Ad-Aware
スパイウェア対策ソフトウェアとしてはある程度有名。しかし日本語がない。また、スキャン速度が遅い。
Spybot - Search&Cestroy
日本語化されているため、日本でもフリーとしては有名。こちらはスキャンは早く終わりますし、レジストリの変更を監視したりもしてくれる。

私としてはSpybotがおすすめ。日本語化してあるところがいい。でも、Ad-Awareのインターフェイスはアニメーションがあり、有料製品のように馬鹿に出来ない美しさ。

クリックお願いします。


花粉症が昨日から流行り始めています。というより、時期が来ました。インフルエンザ・麻疹の感染予防とともに、花粉対策もしたいところ。マスクにガーゼを重ねて着用すると、良いらしいですが・・・。

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。