NewPCライフへ JUMP

8月からブログ名変更しますたっ 旧名「よりPCに↗ 大プロジェクト↺」。PC関係の話題を、さらに充実させていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZoneAlarm

今日は、ファイアウォールについてです。
ZoneAlarmとは、フリーのファイアウォールソフトとして有名です。
スクリーンショットを用意しましたので、そちらを参考に。

概要
ZA7 Top

ファイアウォールの設定
ZA7 Setting


わかりやすいかは人それぞれですが、管理人の印象では、「概要」「ファイアウォール」などの大まかな項目、「状態」「設定」「ゾーン」などの細かな項目の2つを左、右上に分けているので、わかりやすいです。ただ、項目が2つあるため、場所を覚える必要もありますが、機能ごとに項目が分かれているので、そう躓くことがないと思います。
ファイアウォールのゾーンを高くすると、場合によりなにか支障がでると思いますので。
(WindowsMobile端末と同期するActiveSyncなど。


使いやすい・使いづらいのどちらにせよ、Windowsファイアウォールとは比べ物にならないですが。

ちなみに、コンパクトにできます。
ZA7 Mini

わざわざする必要もないと思いますが。
スポンサーサイト

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

Kingsoft Internet Security U

今日は、キングソフトのセキュリティソフトの紹介でも。
BETA版ともあって、スクリーンショットなどは用意していません。

全体的に、進化したという印象を受けることができました。
しかし、この前までは広告が控えめだったのですが、最近のバージョンアップでは目立ち始め、特にアップデート画面での広告が気になりました。
というもの、「広告の詳細をブラウザを使ってみる」みたいなチェックボックスが用意されていますが、そちらが標準でチェックされており、(確か強制的に)毎回まいかいチェックをはずさないといけないという面倒さがありまして。しかし、ホームページにもある通り、前バージョンとは異なるものに仕上がっています。特にファイアウォール周りがよくなった印象。
ウィルススキャン機能もこつこつと進化してそうな印象です。
SecurityCareは別になくてもいいような気もしましたが、数字で教えてくれる機能はまたこれがいい。

で、全体的に見たら、昨日向上が図られていて、もう1・2回のバージョンアップでウィルスバスターに近づける的な印象を受けました。あくまで個人的な意見ですが、ウィルス○○(こんな感じの名前のソフトたち)よりはよくなると思います。KIS2006(カスペじゃないよ。)とは比べ物にならないかも。といっても、環境しだいなのですが。

あくまで管理人の印象ですので、ご注意ください。

クリックをお願いします。


印象を強調しすぎた (笑

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

ファイアウォールについて

みなさん、ファイアウォールは何を使っていますか。

WindowsのWindowsファイアウォールなんてものがあります。XP SP2以降、Vistaに標準で搭載されています。別にあるからいいじゃんなんて思って、この「Windowsファイアウォール」を使い続けている人も多いかと思います。別にいいのです。それで。しかし、同じ無料でもっといいものがあるのです。

ZoneAlarm

これが有名なパーソナルファイアウォールソフトで、誰でもつかえると思います。しかし、少々設定をしないとネットワークに接続できなくなるアプリケーションもあります。
(例として、「ActiveSync」などがあります。しかし、設定をすればOK

PC Tools Firewall Plus

理解しやすいGUIが特徴。ZoneAlarmよりは低性能だが、専門用語が少なく、わかりやすいソフト。「SpywearDoctor」は重いが、こちらは対照的で快適に動く。
(注 「SpywearDoctor」のインストールを勧められるが入れないほうが無難。やけに重くなるから。

ほかにもまだありますが、わかりやすいのはこの辺で。

では、次は何の記事にしようかなぁ?

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

ESET Smart Security

久しぶりにセキュリティ対策ソフトの紹介をしたいと思います。
今日は、「ESET Smart Security」です。
注)システムフォントをお気に入りのに変えていますので、違和感があるかも知れません。

説明はおいといて、まずスクリーンショットを。
ESS - Top

シンプルなインターフェイスですが、これでも「詳細モード」です。
アイコンにより、ソフトの保護状態が一目瞭然です。

ESS - Scan

みたらわかると思いますが、スキャン画面です。
標準検査(ローカルディスクの検査)を行っている最中です。
意外と早く快適にスキャンは終わり、ほかごとも十分できます。

ESS - Top Simple

そして、こちらが「標準モード」での画面です。
なくてもいいような気がしますが。


まとめ。
NOD32のように、噂どおり非常に快適な製品に仕上がっていますが、噂によるとヒューリスティックなどの未知のウィルスに対する対策機能に頼っていて、定義ファイルの量が少ない。だから、快適に利用できるというらしいですが、ほぼ毎日アップデートされていますので、定義ファイルもそこそこなのではないでしょうか。

ESETは、未知のウィルスにとても強く、今後ウィルスにしっかり対応できる製品ではないでしょうか。

クリックをよろしくお願いします。


あっっ、そうそう。
XPで撮影しましたが、レジストリでシステムフォントを変えていますので、フォントに違和感があると思います。

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

お勧めスパイウェア対策法

スパイウェア対策についてず~っと前だと思いますがすこし説明しました。
今日は、お勧めのスパイウェア対策法を教えたいと思います。
なお、この対策法は管理人が気ままにソフトを使っていて、「これいいっ!!」と思ったものを組み合わせているため、何があっても責任を取りませんので。その辺は承知の上でご利用ください。

スパイウェア対策ソフトを組み合わせて最強の環境を作りましょう。

Spybot - Search & Destroy
このソフトは、スパイウェア検出・除去ソフトとして有名なソフト。AD-AWAREなどもあるが、こちらは日本語対応で、免疫・レジストリの監視などの常駐保護機能もついているのでお勧め。
スケジュール機能やスキンの変更(Avastみたいにガラっとは変えられない、小規模なイメチェン)もできる。
ただし、低スペックなPCでは、常駐機能をONにすると動作速度の低下の要因になる可能性あり。

Ad-Aware
こちらはSpybotのところでチラッと話しに出てきた製品。自動アップデータ機能あり。といっても、日本語表示がなく、スタートアップタスクに登録されていて、そちらがメモリを結構消費する。(すぐ減るけど。)だから、そこまでお勧めできないのだが、インターフェイスもまぁまぁで、サブとしてあるといいっていう存在。

SpywareBlaster
こちらは、検出ではなく感染の予防をしてくれるソフト。ファイアウォールともいえないことはないが、使用用途が異なるのでその辺はほかっておくとし、とにかくスパイウェア感染を未然に防ぐためには効果的なソフト。インターフェイスもまぁまぁのでき。英語表示だけど、慣れれば快適。Googleなどで調べれば解説サイトは見るかるし、日本語ヘルプもダウンロード可能。

お勧め使用方法
この3つをインストールしておけば、大丈夫だろう。責任は一切取らないが、なにしろ有名?ソフトの3連発だから。Spybotをスケジュール機能を利用して1週間に一度の検査で定期的にスキャン。Ad-Awareを月一ぐらいのSpybotの補強感覚で定期スキャンに。SpywareBlasterで感染を予防。という使い方がいいのでは。で、も、責任は取らないよ。

みなさんも安心してインターネットを利用できるように・・・。ね。
クリックお願いします。よ。


当ブログで紹介したお勧めソフトを使用して何かありましても、管理人は一切責任を取りませんので。

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

Avast! HomeEdition

今日は、無料のアンチウィルスソフトである、「Avast! HomeEdition」を紹介します。

このソフトは、非営利使用のみ無料製品ということで、非常に有名です。
数十種類のスキンが用意されているため、お好みのを選んで利用しましょう。

ですが、60日以上利用するには無料の会員登録が必要です。また、その登録も14ヶ月おきに更新しないといけない、すこし面倒ですが。
でも、有料製品のライセンス更新だと思えば、無料だしいいのでは。

フリーのHomeEditionにはスケジュール機能や高機能インターフェイスなど、プレミアムな機能は当然ですが搭載されていません、利用したいなら有料の「ProfessionalEdition」を。

ですが、基本的な機能は利用できます。
サウンドもWindowsのサウンド変更画面で変更できるのが気に入っているところ。

こちらが起動画面
Avast start

スタートアップ時にオペレーティングメモリとスタートアッププロセス(アイテム)を検査してくれる。
もちろん、パスもできるよw

これが標準のメインメニュー
Avast Top


そして、私のお勧めスキン適用後。というより、Vistaユーザー向け
Avast Top2


スクリーンショットはXPで撮影しました。

そうそう。このソフトはあくまでもリアルタイム保護機能つきアンチウィルス・スパイウェアソフトです。
アドウェアも検出してくれますが、これ一本では心細すぎますので。
Spybotぐらいは最低でも入れましょう。あとファイアウォールも。

クリックよろしくお願いします。

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

Kaspersky Internet Security 7.0

ひさしぶりにセキュリティ関係の記事で行きます。よ。↑↑

今日の製品は、「Kaspersky Internet Security 7」です。
概要
カスペルスキーとは、定義ファイルの更新率が高く、ヒューリスティック検出も高機能なため、検出率が高く、特にオンラインゲームなどマルウェア感染しやすい環境での利用が非常に効果的です。また、防御機能もバッチリ。

まずは、メイン画面から。
Kasp7 home

非常にすっきりとしたGUIになってると思います。メイリオになってると思います。(Vistaだからね。一部MS UI Gothic系)
脅威があるとGUIの色が変わります。
Kaspersky YellowAlert

さらに危険な脅威があるとGUIの色が赤に。
Kaspersky RedAlert


スキャン画面
Kasp7 scan

この画面は結果画面ですので、バーが表示されていません。
タブを切り替えて詳細を確認できますが、その写真はなしで。

防御機能

プロアクティブディフェンス&ファイアウォールがちゃんと防いでくれます。
レジストリ・スタートアップの監視などなど。


ポップアップウィンドウです。

Kasp7 Update

非常にスマートに収まっています。ウィルスバスターの紹介のやつと比べると、よく見たらわかると思いますが、カスペのは半透明になっています。設定が必要。

質問コーナー
Q, 高検出で高性能だから、OSの動作に負担がかからない?
A, いいえ。大丈夫です。VistaでもXPでもちゃんと動作します。
  ただ、スキャン速度はウィルスバスターやESET(NOD32)と比べますと遅いです。(設定で少しは短縮できる)

Q, オンラインゲーム利用者にいいっていったけど、インターネット速度が低下しない?

A, いいえ。環境にもよりますが、大丈夫だと思います。ブラウザにもよりますが。
  速度重視に設定すると、安全性は減りますが速度は向上します。

Q, プロアクティブディフェンスはどれほどの効果が期待できますか?

A, 普通に利用している分にはあまり効果が発揮しないっと言っても過言ではないです。
  レジストリの監視機能がありますし、ファイアウォールと連携して初めてその効力を発揮すると考えてもいいです。

Q, スケジュール機能は充実していますか?

A, オリジナルのスケジュールを4つ登録できます。
  最初から登録してあるのとあわせて8つです。なので、他のセキュリティ製品と比べると少ないとも言い難いですw

Q, これ一本(Kaspersky Internet Security 7)で頼れますか?
A, 頼り切るのは危険です。いくら高性能であっても、それをする抜けるようなマルウェアも存在しているはず。
  この業界もいたちごっこだから、一つの製品に頼るのはやめたほうがいいでしょう。
  といっても、ファイアウォール製品など、リアルタイム保護機能付き製品を2つ同時に使用するのは競合してしまうため、かえって危険です。というより正常に動作しません。
  定期スキャン用のソフトを用意する必要はあります。カスペルスキーに限らず・・・。

また、今度無料製品でも紹介したいと思います。
クリックよろしく↓↓ ↓

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

デュアルアンチウィルスエンジン

私は、自らのパソコンにウィルスをわざと侵入させ、除去できるかのテストをやることができないので、
こちらのサイトが参考になります。

で、「デュアルアンチウィルスをやってみよう」的なことをテストしていました。
AntivirとAvastの組み合わせ。私としては、この組み合わせはいいのでは。
Antivir・・・高検出率と全体的な反応が素早い。ヒューリスティックもしっかりしたソフト。
Avast ・・・フリーとしては有名のアンチウィルスソフト。アドウェア系がすごい。

この2つの組み合わせは、例えるならばG DATAのカスペ+Avastエンジンみたいなもの。
非商用利用に限り無料ですので、家でG DATAみたいなのを使いたいと思った人にはいいコンビなのでは。ですが、通常、リアルタイム保護機能搭載のソフトを複数利用するのは競合するため良くないといわれています。ので、自己責任で。(まぁ、フリーソフトを使用する時点で自己責任ですが・・・。)

ここがデュアルエンジンのテストの詳細です。私もやってみましたが、一応問題なく動きました。テストまではしてませんが(笑

クリックよろぴ~く

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

50回記念

50回記念となりまして、ここまで見てくださってありがとうございます。
当ブログの閲覧をしたら、是非クリックをお願いします。
久しぶりにセキュリティ対策ソフトの話にします。

みなさん、対ウィルス環境は構築されていても、対スパイウェアが構築されていない場合も少なくはありません。そもそも、ある出版社の教科書を拝見したところ、アンチウィルスソフトは紹介されていても、アンチスパイウェアソフトは紹介されていませんでした。=スパイウェアの認識が低い。とも理解できるのでは・・・。まぁ、学校とかで使用する分にはあまりかんけいないでしょうね。でもそんなの関係ねぇ。

ウィルスバスターやノートン、マカフィーやカスペルスキー、ワンケアにしてもなんにしても、インターネットセキュリティなどの総合系ソフトでしたら問題ないでしょうね。しかし、中にはアンチウィルスのみとかのソフトもあります。ここが要注意。「対策ソフトが入ってるから大丈夫」と思っていても、スパイウェア対策ができていないことになると、さらに危険です。

お勧めフリーソフト
Ad-Aware
スパイウェア対策ソフトウェアとしてはある程度有名。しかし日本語がない。また、スキャン速度が遅い。
Spybot - Search&Cestroy
日本語化されているため、日本でもフリーとしては有名。こちらはスキャンは早く終わりますし、レジストリの変更を監視したりもしてくれる。

私としてはSpybotがおすすめ。日本語化してあるところがいい。でも、Ad-Awareのインターフェイスはアニメーションがあり、有料製品のように馬鹿に出来ない美しさ。

クリックお願いします。


花粉症が昨日から流行り始めています。というより、時期が来ました。インフルエンザ・麻疹の感染予防とともに、花粉対策もしたいところ。マスクにガーゼを重ねて着用すると、良いらしいですが・・・。

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

セキュリティソフトの選び方

このブログでもセキュリティ対策ソフトを紹介しています。高検出が自慢だったり、動作が安定していたり、ソフトそれぞれに自慢できる特徴があります。まれに、とてつもなく低機能だったりするソフトもありますが、私の記事ではあまりそのようなソフトは紹介していません。今日は、ソフトの選び方をアドバイスします。

1.性能
対策ソフトなのに、検出できないウィルスやトロイ等が多くてはあまり意味がありません。性能が良いものを選びましょう。

2.動作速度
性能が良くても動作速度が重いと、あまり良くないでしょう。効率よく作用するためにもある程度軽量なソフトを選びましょう。

3.サービス
ヘルプや電話ヘルプなどのサービスが充実していると、より安心して使えます。

4.PCとの相性
ある人のPCでは快適に動いていても、自分のPCでは快適でない場合があります。体験版をインストールしてみてから、選ぶとよいでしょう。



こんなもんです。PCには人それぞれ環境が異なっています。ので、相性が良いかどうかも違ってきます。フリーの場合は良いですが、有料の場合、体験版をインストールしてみて確かめるのが良いのではないでしょか。たいていというかほとんどのメーカーの場合、体験版はホームページからダウンロードできます。一度体験してみて、それから選ぶとよいでしょう。
そうすることで、後悔をなくすことができます。

クリックをお願いします。

テーマ:インターネットセキュリティー - ジャンル:コンピュータ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。